メトリ~

対称、シンメトリーと言えば

MewのSymmetryが好きだったな~ってなLAGです

 

ウェイトがミラー出来ないよ問題は

ktyさんの教えて頂いたサイトの素敵ツールによって解決しました!

他にも素敵なスクリプト達やTIPSがあって、暇な時間は見るようにしますよ!素敵

 

ただ、今回は結果が出たってだけで原因は解ってません・・・

というのもツール上のMirror Weightsは機能しなかったんです

(おそらくXSIのミラーをボタン化したものだからかしらね)

 

んで、そんな感じだとおかしいのはシーンだなってな事を思い

片面のポリゴンを削除し

00

紹介していただいたToolでミラーさせると

01

上手くウェイトごと対称化出来ました!

凄い便利なツールですね!

 

ただ、片方を削除した段階で

XSIの標準の対称化とウェイトのミラーをしても

今回は対称化されるという不思議現象が・・・

 

頂点位置は同じなんですけどね

 

ちなみに、片方を削除せずに複製し

フリーズやエンベ情報等を削除した後

再エンベしたモデルではウェイトのミラー化はできなかったので

メッシュの何かがおかしかったって事なんでしょう・・・不思議です

 

んで、片方を削除したモデルだと

UVの片側がなくなってしまってるので

02

少し細かい数値が出来てしまうのが嫌ですが

元のミラーがおかしいモデルにGATORってな感じで終わらせましたよ!

 

これが

原因は解りませんが結果が出たってな事です

 

んで、ちゃくちゃくと他のパーツもGATORして作っていってますよ

03

このパンツはミラー出来る不思議!

 

にしてもWacom・・・

やっぱり熱いのかぁ

7,8月に壊れて以降、9月に新製品の噂を手にしてもう12月よ!

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

  1. 通りすがり 2016/11/24 01:16

    いつも参考にさせてもらってます
    自分もこのバグにずいぶん悩ませられました
    エンベロープのマージを繰り返すたびに不正なデータが付け足されているみたいですね
    ウェイトデータがデフォーマー数を超えるせいだと思います
    ミラーリング含めエンベロープ関係で色々不具合が出ます

    #アレなエンベロープが適用されたオブジェクトを選択して実行 @ Python
    from siutils import sisel
    from siutils import log
    env = sisel[0].Envelopes[0]
    w = env.weights[0]
    d = env.deformers
    log(“Weights : ” + str(w)) #ポイント0のウェイトを表示
    log(“WeightDataCount : ” + str(len(w))) #ウェイトデータを表示
    log(“DeformerCount : ” + str(len(d))) #デフォーマー数

    エンベロープを削除してから再適用すれば直るんですが
    最終バージョンでこれって何かの嫌がらせでしょうか…

    • LAG
      LAG 2016/11/24 18:46

      通りすがりさん
      ありがとうございます!
      付属のスクリプトで試してみた所、デフォーマー数とウェイトデータが一緒だったので
      まだ知らない謎のデータで不具合が出るみたいです・・・

      素晴らしいソフトなだけに
      基礎部分がちょっと弱いのとまだまだ完成してないのでアップデートを望むんですけどね
      総合的なDCCTOOLを作って欲しいところです

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします