メモ

ある程度いい感じに詰められたのでメモ

DisplayCALだとGPUにアクセスして色を決めているみたいなので

NVIDIAコントロールパネルでアクセスすると

キャリブレーションがリセットされてしまうみたいなので要注意

 

一応ネットにEX3210UのICCが転がっているのでそれを適用するか

BenQ EX3210U

SpyderXの付属ソフトでキャリブレーション

 

何度も書いているとおり、カスタムだと青ガンマがおかしく緑が濃い

sRGBだと赤のピークが変って事で

中間の色味を入手出来る、m-bookモードに設定

 

NVIDIAコントロールパネルで色を編集

赤、青、緑ともに

コントラスト 10%、ガンマ、0.95に設定

デジタルバイブランスは55%に設定

 

そうすると、若干標準壁紙が緑っぽいかな?程度で

シーンの色味やらがいい感じになる

特に

カラーシーンの色を合わせると違和感があったグレー背景の印象が統一されたのがデカい!

 

うん、普段使い出来る様になったと思う

 

・・・追記

 

上のICCファイルを配布しているサイトのテスト設定を使い

SpyderXでキャリブレートしたICCを使って

紹介されているnovideo_srgbというツールを使ってみたら

バシッと合ったかも?

赤のくすみも無いし標準背景も緑ががってない

・・・先人たちよ!

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください