すごいぞこれ

リアルタイムで見れてなくて

ゲーム系のニュースサイトで知ったんですが

ドラゴンボールの新作ゲームが発表されたみたいで

動画を見てみたんですが

 

凄いですよこれ!

 

何が凄いって

ゲーム内容も楽しみな所なんですが

SparkingシリーズやらPS2の格闘シリーズをずっとやってきて

毎回言っていた、モデルの似て無さ問題

髪型以外誰よあんた問題が、見事に解決されている気がします

しかも、嫌いな最近のカードとかの絵やアニメ版では無く

きちんと原作の方向で!

 

特にベジータが凄い

もう、これだけで興奮

凄すぎる!ありがとうございます

 

ここまでモデリングの精度が上がるって事は

多分開発はDimpsでもSpikeでも無い気がします

あたしみたいな、口うるさい口だけ人間が上司になってたら別ですがね

ちょうど動画では引きになっちゃってわからないんですけどね

ナルトの原作も終わったので、CC2辺りになったのかなぁ?

 

エンジンでUnreal Engineのロゴが見えるのと

ゲームシステムから思うと

似た感じのシステムは3DSで出た超究極武闘伝を作ってくれた

アークシステムワークスかなぁ?って思うんですが

どうなんでしょう?公式にはまだ載ってないのし

ギルティが何処まで続いていくのか?って事なので可能性は薄そうですが

アークシステムワークスなら

このトゥーンの感じやベジータやセル、超2悟飯の精度も納得なんですがね

 

はっきりと東映アニメーションのロゴは解るので

新設ゲームスタジオだったりして・・・

 

(Zシリーズ→Burst Limit、Sparking→Raging Blast

の進化とは別次元とを感じます)

おそらくここベース

眉間のシワの位置がもう少し高く、その間にもシワがあれば完璧なのかな?

 

向かって右側の口角が上がっている状態の時

原作の場合は

真ん中部分が盛り上げってることが多いので、そこの再現にも期待が出来そうです

大抵、左側の目が鋭く鋭角で右側がゆるい感じの場合が多いんですよね

 

人造人間編の雰囲気を感じられますが

ここだと、ノーマルな悟空が難しいんですよね

サイヤ人編かブウ編だと少し楽なんですがね・・・

 

気がかりなことは

以前も、格闘重視でトゥーンの感じが良かった

カプコンから出された

超ドラゴンボールってな格闘ゲームがあったんですが

ゲームセンターでは人気が出たものの

家庭用ではキャラが少ないだの、ドラゴンボールに駆け引きはどうちゃら言われて

すぐワゴン行きになったんですよね

自分はかなりやり込みましたが、そこだけが心配!

 

もう一つ気になるのは

CedecのストリートファイターVのセッションで

UE4に以前の光源的な感じがないから

トゥーン系の処理が難しかった的な事を言ってた気がするので

そこをどうやって乗り越えてるのかも気になる所

 

これだけ凄い画面なので、続いていってほしい!

 

来年の楽しみがまた増えました

興奮のLAGでした

 

・・・

ナッパが参戦しないようだったら

ちょいとこのクオリティを目指して作ってみよう

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

  1. ミゲル 2017/06/13 13:11

    悟空のアップは線が細いかな?とおもいましたがベジータとかセルとかすごいですね!
    UE3なら納得、UE4なら革命がおきますね…!

    • LAG
      LAG 2017/06/13 13:39

      ミゲルさん
      セルは決め事が多いので似せれるとは思うんですが、シェーディングも相まって
      レベルの限界突破って感じです、ベジータも凄すぎ!
      悟空は個人的に少年期もこの時期も決め事が少ないので難しく感じてました
      GTの悟空は簡単なんですけどね・・・

      ギルティギアではCGWやGDC等でかなり積極的に技術公開してくれていたので
      今回も期待です!ロゴがUE4と言う事は!!

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください