からだすこやか

なんとか形にしたいドラトゥンですがね

一応Zbrushで筋肉の当たりをつけ

XSIで彫り始めてますよ

んで、前回のモデルで

肩がこんもりしてる感じの時は

A(逆Y?)スタンスは骨が入れ辛いなってな事を感じてて

昔作った、肩の変形がマシなフリーザもTスタンスで作っていたので

どうしようか迷ってますよ

メリック

まぁ補助ボーンふんだんな時代だから

そこまで気にする必要はないんでしょうけど

補助ボーンを解ってないのでね・・・

 

肩こんもり系の格闘ゲームを調べてみると

 

ストリートファイター

ゼノバース

ギルティギア

 

と、全部Tスタンスだったので

久しぶりにTで作ってみようかなぁってな事を思ってます

UE4のマネキンがTでは無いので

ちょいとそこら辺で苦戦しそうですがね・・・

 

ただ、Cedecの資料を見ると

Tじゃない!?

Impressさんの記事を見る限り

SF4の時点ではTスタンスなので

SFVで変わったんでしょうね

 

ゼノバースもSF4もギルティも

共通してるのはSoftimage

SFVはMaya・・・

そ、そこは関係ないよね??

 

 

SFVのCedec資料はモデリング時の見栄えを考えた注意等も書かれてるので

それを参考にモデモデしようと思いますよ

 

面白いなと感じるのは

ギルティギアの手でしょうか

こんな感じで、親指の向きが特殊ですね

ダミーオブジェクトの法線を転送しているという事なので

向きがきちんとしてる方が焼きやすいのかな?

ちょっとコレも参考にしましょう

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします