フルフル

引き続きCedecの面白そうなものを読んでますよ~

なかでも、フルボディIKってのが超絶的に気になります

1177.jpg

アサシンクリードとかこれか!って感じです

 

計算式も資料に載っているので

解る人が見れば、実装できちゃうんでしょうね!

 

MayaなんかにはHumanIKってので実装されているみたいですが

Softimageはどうなんでしょうね?

まぁDCCTOOLに実装って言うよりも

ゲームに実装したほうが、効果的面で面白そうですが・・・

 

Softimageといえば

1178.jpg

アプリケーション上でタイプやら結構な情報にアクセスできるんですね・・・

わざわざブレークポイント指定して

何回もアプリケーション再起動して確認してたよ・・・

 

ポスビのモデル形式がちょいと違うので

Exporterも修正したいところ・・・

C++の値習得は

セガの方がDAEExporterのソースを公開してくださったお陰で

主要な部分はわかったので

あとは、SDKフォルダをゲットせにゃ!

何処かのUSBメモリに入っているはず!!

体験版についてたっけか???

 

もうそろそろ、学生版が買えるかもしれないけど

それが最後の砦になりそう!

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします