いろいろ模索

XSIのC#プラグインは無駄なVerチェックの為に

VerごとにプラグインDLLを用意しなくてはいけません

 

870.jpg

 

コレを回避する方法として、XSIの該当ファイルをアセンブリとして?読み込んで

GetTypeを使って読み込むってな方法があります

XSIから受け取る情報が少ない場合はコレでOKでしょう

しかしながら、パラメーターを多く読み込む場合は

あまり現実的ではないです

 

そこのところ、ポスビで面倒だなぁって感じていたんですが

解決策がちょいと思いつきましたよ

 

それは、簡単

ポスビにメッシュ読み込みを付けて

FBXかdotXSIかDAEに対応すること

 

幸い、C#からC++のDLLにアクセスするのは簡単みたいなので

各種SDKを使い、ファイルの読み込み

頂点情報を渡す関数を作成

C#から作成した関数を実行みたいな感じで、行けるんではないかと思ってますよぉぅ~

 

まぁSDKを使っても、解析が楽になっただけで

色々と学ばなくてはならなそうですがね・・・

 

本当は、今やろうとしていることの逆

C++からC#のDLLを呼び出すことが出来れば

外部読み込みも付ける必要は無いんですがね・・・

 

 

さて、XSIで一番正確に書き出せるのは

FBX、dotXSI、DAEのうちどれなんだろうか・・・

X形式のこともあって、イマイチ信用できない

自作リグを使っていることもあってか

失敗するのは、自分のせいかとも思っているので

どなたか情報をお持ちの方は、是非教えてくださると幸いです

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします