LAG Libraryの使用準備

XNA3.0用のプロジェクトをつくり

Contentの参照設定にLSkinnedModelProcessor.dllを

プロジェクトの参照設定に

LAGLibrary.dllを追加してください

300.jpg

 

追加したら使用するcsファイルのusing部分に

using LAGLibraryと記入してください

 

以上のことをすると、ライブラリの使用準備が整います

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

  1. 4.0user 2014/02/24 10:26

    Xna 4.0 バージョンあるのでしょうか?
    またはそのご予定はあるでしょうか?

  2. LAG 2014/02/24 19:51

    >>4.0userさん
    コメントありがとうございます
    4.0になって色々と変わってしまったため、予定はないです

LAG へ返信する Cancel Reply

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください