終わった・・・寂しい

スペインの優勝でW杯終わりましたね~

オランダはフワフワした感じで勝ち進んできたので

そのまま行くかな?って思っていましたが

前半のラフな感じで審判に嫌われたり、ゴール運が無かったりと

最終的に帳尻が合っちゃって、順当な感じになっちゃいましたね

なんか、盛り上がったけどオランダのラフプレーには驚きましたね

あと、2~3人退場でもおかしくなかったんじゃないかなぁ~

審判は、退場させない代わりにスペインよりに笛を吹いた感じ

現スペインを止めるにはああするしか無いのかってな感じだけど

もう少し、冷静というかちゃんとして欲しかった気もする

 

結局、EUROからスペインを内容、スコア共に完璧に打ち負かすチームは1チームも無い感じですね

 

今回は見やすい時間帯配分ということもあり

結構見れました~(ソレに合わせて休みをもらってましたがね)

 

印象としては、全体のレベルは低かったが面白い試合が多かった感じでしょうか?

(マラドーナの5人抜きみたいなのを面白いと思う場合はツマラナイ大会ってな事になりそうですが)

 

やっぱりジャブラニボールのお陰で、選手間の差が埋まって

拮抗した試合が多かった気がします

精度の高いクロス系のチームはことごとく苦労していましたね

逆にショートパス主体のカウンター系チームが強かったですね

それに、GKからの一本のロングパスでチャンスを迎える場面が多かった気がしますよ

(DFが目測を誤って裏を取られるシーンが多かった・・・)

イングランドやイタリアなんかはここら辺の調整が上手く行っていない感じでした

 

選手としては、やっぱり新顔はやチリのエルナンデス、メキシコのドスサントス

ドイツのミュラー、エジル、アルゼンチンのゼ・マリアが凄かったし

前評判が高かった、シュバインシュタイガーやフォルラン、

ビジャ(というかブスケツ以外のスペイン選手)やメッシ、テベスはやっぱり凄かった

アグエロやG・ミリートはもう少し見たかったけどね

 

特にフォルランはアトレティコの選手ってなイメージでしたが

今回の大会で完璧にフォルラン=ウルグアイの選手って繋がりました!

レコバ全盛期と繋がっていれば・・・惜しい!

 

リヴァプールファンのあたしとしてはシャビ・アロンソやF・トーレス、D・カイトに注目していたんですが

F・トーレス以外は好調だったんじゃないでしょうか?

これで、バルセロナのシャビをシャビ・エルナンデス表記にする日が近づいたと思ってますよ

F・トーレスは今日決めてくれれば流石だったんですがね

(それでも、F・トーレスのお陰でオランダのDF陣が引いいてくれたんですがね)

F・トーレスが2つ前のシーズン位の調子だったら、もう少しスペインが楽にW杯を取ってたかなって思いますよ

 

あとは、シャビ・エルナンデス、プジョルがどこまで行けるか、

そしてセスクやブスケツ、イニエスタが後継者に成れるのか?

それによってスペインの覇権時代の長さが決まるんじゃないでしょうか?

 

これで、W杯も終わるけど

また直ぐにプレミアが始まる、CLが始まる

そして二年後にはEUROも始まる!

サッカー熱はまだまだ終わらんよ!

 

そして、W杯を傍観者としてではなく、自国を応援して見る夢を与えてくれた

日本代表に感謝!

 

トイウコトデ相棒です

218.jpg

多分王宮戦士位のポリ数あるかも・・・

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします