Sample2の解説

 

 

Sample 2ではアニメーションセットの切り替えを行っています

ZキーでIdleの再生、Xキーでrunの再生です

 

アニメーションセットの切り替えは簡単で

Update処理部分に

 

AnimationPlayer.ChangeClip(string animationSetName, float weight);
AnimationPlayer.ChangeClip(int animationSetNo, float weight);
AnimationPlayer.ChangeClip(AnimationSet animationSet, float weight);
のいずれかを記述すれば、アニメーションセットの切り替えが可能に可能になります
weightにはアニメーションセットを切り替える重みを設定します
1.0fに設定すれば、瞬時に切り替わりますが
0.2f等を設定すれば、滑らかに切り替わります

 

ここで登場した

AnimationSetというものは、アニメーションの範囲を設定するもので

XSI等のアニメーションセットが吐けないファイルやFBXファイルの場合は設定してお使いください

使用方法は、フィールド部分で

 

AnimationSet animationSet = new AnimationSet(float startFlame, float endFlame);
といったように、開始フレームと終了フレームを設定してください
AnimationSetを使う場合は、AnimationPlayer.StartClip()の部分を
AnimationPlayer.StartClip(0);とすることを忘れないでください

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします