お焼き調査

リトポも大体終えたので

テクスチャベイク作業に入るわけですが

ちょいと最新の傾向を探ろうと、ちょっと調べてみると

 

 

ToolBagのベイクが良いとかなんとか

有料のオンラインチュートリアル達は

意外とスカルプトまでは解説してくれるんですが

その先のベイク等までは解説しているものは少ないので、迷っちゃいますね!

 

法線マップはまぁいいとして

AOやCurvatureマップの時間をどうにかしたいところ

 

ノーティドックさんの記事を見ると、Substanceに移行したよってのを見たり

FF15の講演を見ると、AOはテクスチャから生成する感じだったり

Xgenを使った髪の毛の作り方で有名なAdam SkuttさんはhandplaneBakerを使ったりと

xNormal一辺倒って感じでは無くなった感じなんでしょうかね?

かなり時間がかかるxNormalに比べて高速に焼けるみたいなんですが

精度的にはどうなんでしょうね?

以前Substanceで法線マップを焼いた時に

Substance Painter と xNormal

こんな感じでうまく出来なかった経験があるので

もう一度試してみなくてはな!と思ってますよ

 

結局SubstacePainter等で使うための素材の一つでしかないのだから

そこまできっちりベイクするって言う考え方でも無いのかな??

 

とりあえずは、最近知ったhandplaneBakerを試してみなくては

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします