ドラトゥン 4

引き続いてトゥーンですよ

 

体の制作ですが

こんな感じで、素体を残してあったので

コレをベースに彫っていきたいと思いますよ

顔の印象的に、あまり筋肉をつけちゃうと違和感なので

魔人ブウ辺りの印象を参考にやっていこうと思います

 

んで、取り掛かる前に

本村式ラインと呼ばれる物を知っておかなければ!って感じですね

 

4Gamer等の記事を読むと

昔ntnyさんの本か、3DCG日和とか凄い参考書が出てた時代に書かれていた

ベルト等のUVは斜めでも直線で作れ!描け!ってな事を同じ様な感じですね

トゥーンなので、それをもっと大げさにやってもOKよってな感じでしょうか?

 

鼻の下のオブジェクトで言うと

こんなテクスチャを使えば

四隅をラインでつかえるので

こんなふうにUVをやれば、解像度に依存しにくいラインが出来るってことでしょうか?

ラインを出したいところに、ポリゴンの境目なりを置く事を念頭にやっていけば

OKそうですね

 

ただ、4Gamerの記事を読むと

↑のマップを見るには、カラーマップでやってる感じなんですが

カラーマップでやるのでは無く、補助的なテクスチャでやってるみたいなんですよね

解像度的に、ライン等を管理しているテクスチャは2048で

カラーマップよりも高解像度だと記載されてるので、そこが理由なのかな??

 

ラインの有り無しの画像を見比べてみると

無し

有り

 

鼻の下や口の陰影も兼ね備えている様に見えるので

インラインにもSSSテクスチャを元に色を入れてるのかなぁ?ってな想像

となると、エッジも同じように色を乗せてるのかしら?

そう考えると、なんとなく色が乗っている気もする

CGWORLDに乗っているライン制御テクスチャを見ると

ラインは黒に対して、鼻の下は灰色になっているので

そこで色の調整をしてるのかな?

 

 

ただそうなると、一番最初の解説記事でカラーマップでやってるのと

陰影制御の方で鼻の下等の部分をやっていないのかが気になる

陰影の方は、陰影制御はあくまで出しやすくする制御で

ライン制御の方は確定で色を出すって言う感じなのかなぁ~??

 

う~んちょいとこんがらがってくる感じですが

まぁ最終的には、鳥山絵ってラインに色乗ってないよね!

って事で解決できそうな気がしますね

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします