ぱー

相変わらず空き時間で動画をあさってるんですがね

ひょんな事から、FranzさんとAdamさんのパースの数値?が解ったので

少し顔の練習を再開してますよ

せっかくだから、P2にVerUPしたら

ブラシごとにDynamicが保存されるようになっちゃって

使い辛いったらありゃしない!

 

とりあえず、みなさん

25~30近辺で作業しているみたいです

日本語のサイトでZbrushやMaya、SIの視野角をあわせるスクリプトを

書かれているかたもいるみたいで

パース付きで作る癖をつけなきゃなぁ~ってな感じです

こんなちょっとデフォルメ系を作ったり

ナッパに出来なかったりしてます

 

何も目的なく作ってるので

パスンパスんと出来ますが

一応、苦手分野でもある

頭蓋骨が入っているって言う事を念頭に置いて

作ってますよ

特に、こめかみからまぶたや目のくぼみに行くラインが苦手なので

そこら辺はもう少し詰めなきゃなって思います

(パースオン)

(パースオフ)

やっぱり、パスん!ってな感じで輪郭を決めるのには

まだまだ慣れ不足を感じますね

ToolBagやUE4が最終目的だと思うので

そこで不自由なく表示できればいいかなぁってな感じです

 

んなことよりも

見てくださいよこれ!

DQ11の動画なんですが

なんと先代勇者達が戦闘してるんです!

モンスターの配置とか同じでいいから

先代勇者のストーリーをDLCで出して欲しいってなあたし少し歓喜!

 

骨の命令規則が同じなんでしょうね

表情も少しサポートされてますね

プロアクションリプレイみたいな改造コードで

差し替えしてるみたいです

 

モンスターは図鑑でグリグリと動かして見れますが

NPCやイベントキャラ達は見ることが出来ないので

グリグリ出来る、装備画面まで変更されているのであれば

ほしいなぁって思っちゃいますよ!

 

ただ、7800円!

ゲームで改造コードが必要無い自分にとっては

これだけのためにだとちょっと高い!

来年、海外でDQ11がリリースされるみたいで

多分PC版も出るんじゃないかなぁって思ってるので

それを待ったほうがいいのかなぁって思いますよね・・・

 

にしても、いいな~

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします