力士芸人

akeytuってなモーション制作ソフトが

ついにVer1になるっぽいですね

Akeytsu V1 – 遂に正式バージョンに!直感的なワークフローが売りのキャラクターリギング&モーション作成ソフト!

以前、体験版を触ったことがあると思うんですが

その時は、DCCツールを持っている人がわざわざ導入する必要はあるのかな?

ってな印象だったんですが、正式バージョンではどうなるんでしょう?

 

ボーン選択じゃ無く、メッシュ選択ってのも面白いし

IKとFKの切り替えは良さそうですね

 

Softimageの標準ボーンだと

3DS MAXのキャラスタの様な操作方法で

腕を回転で作って、IKコントローラをいじると

ブリン!ってな感じで

一瞬で変わってしまいアンドゥしても戻らない

ってな感じになっちゃうんですよね

 

だから、動画でスムーズに切り替わってるのを見ると

おぉ~って思っちゃいます

キャラスタもキャラスタで接地の切り替えがちょい面倒ですしね

 

ちなみに、自作RIGでも

緑矢印の部分で切り替えが出来るようになってるんですが

青矢印のIKコントローラに赤矢印のFKコントローラを連動されると

標準ボーンみたいに、ブリン!ってなっちゃうので

追従出来なくて、イマイチ使えない状態に・・・

 

あとはポーズつけてる最中に

ミラーが出来てるのは便利そうだなぁ~ってな感じでしょうか

 

 

サイクルアニメーション確認があったり

ソフト自体にレンダリングエンジンも積んでない感じなので

FBX出力してUE4なりUnityなりで使う用途が中心となると思うのから

例えば、揺れ物とかの剛体設定ができて

各エンジンにパラメーター渡せたり

ゲーム用途だとメッシュ修正が頻繁だと思うので

スキニング情報の転送が出来るといいのかなぁって思いますよ

 

アーリーアクセス的なもので

半額で買えるみたいなので、レンダリング系をしない自分にとっては

いいものなのかもなぁ~ってな事を考えてますよ~

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします