学生のような

ちょっと変わった職種なため、普段会社勤めの人と中々休みが合うことが無いんですが

今回は雪ということで、学生みたいにみんな休みまして

ちょいと遊んできましたLAGです

 

以前少し話題に出たような、アイマス好きの子の家に行ってきて

PS4のアイマスの画面をはじめて見ましたよ

何ていうか、前のモデルに比べて

少し好みじゃないかも・・・

というのも、細いモデルでもなんでも、質量と言うか厚みというか

それが感じられるのが上手い人だなぁってのを感じてたんですが

なんか、今回のモデル達にはそこが感じられ無い感じでしたよ~

 

ゲーム自体は解りません

いつも通りマリオカートをやって雪が止むのを待って帰ってきました

 

そんな中、スキニングの続きです

ミラーの不具合は通りすがりさんのアドバイスで、そこで不具合がって思ったんですが

提供していただいたスクリプトを実行してみると

00

多分、ウェイトとデフォーマー数の違いは無いかなぁって思います

まだまだ不思議Softimage、だれか開発を続けてくれませんかね

 

UE4へ持っていくのは、ぬののふく状態でいいかなぁって思ってたんですが

鞘マント問題を検証するため

たびびとのふくで持っていこうと急遽たびびとのふくのスキニングをし始めました

フェイシャルと髪は今回は諦めた!

 

今回の服は前回と違い

原作ベースのタイツ系で作ったので、腕をそのまま流用しているので

変えた面割に対応するため

01

体の腕を抽出し

UVが体状態のものとは違うので、そいつを修正し終了

02

んで、Gatorと調整を繰り返して

こんな感じに

03

 

んで、プロの人たちは

剣を背負っているときのマントの動作はどうしてるんだろうなぁ?ってな事を思い

動画をあさってたんですが

まず、マント+剣背負いはほとんど見当たらない!ってな事が判明!

WitcherもDark SoulsもACも無い!!

DQ3勇者の衣装が特典で付いてたDQHは、背負ってない!!

 

で、無い記憶を振り絞った結果・・・

ドラゴンズドグマや!ってな結論になって動画を探してましたよ

んで、見つけたのがこの動画

 

マントに物理は入ってない感じですが

剣の向きを変えることによって違和感をなくしている感じでしょうかね?

んで首下の背骨あたりにアタッチしている感じ

04

こんな印象

 

最悪これでOKかなぁって思いますが

やっぱりイメージとしては

05

こっち

 

簡易的なスキニングが終わったので

とりあえずUE4へ持っていきましょうかね

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします