複数ちゃん

引き続いてQuixelです

 

なんとなく感覚がつかめたので

ぬののふくを一気に!ってな感じで

各種マップを焼いてやってみましたよ

 

上着部分だけではなく

複数のメッシュを扱うわけなんですが

ここでも一つ、注意点が・・・

 

1つのobjに複数のメッシュの状態だと

無事にQuixel側で認識してくれますが

複数のマテリアルの状態だと

法線やAO、Cuvマップは最初のマテリアルのオブジェクトしか認識しないみたいです

 

ってな事を気にしつつ

マスクとSmartMaterialだけで、色味を置くと

00

こんな感じに・・・

 

↑の状態で△4099でテクスチャサイズ4096で作業してたんですが

上着だけの時に比べて

かなり重くなっちゃってる印象です

ポストエフェクトを全て切っても重い

 

普段は1024~2048でしか作業してませんが

いろいろレイヤーを追加するのが面倒になるくらい重いので

この後個性を出す!とすると、ちょっと難しいのかもしれませんよ

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします