後は君だけなんだよな・・・

SIでのリアルタイムビューポートポストエフェクトは

工夫次第で出来る!ってなもんで

希望が湧いてきましたが

ビューポートでToolBagやsubstanceクオリティを出したいって思うと

やっぱり物理シェーダー(texCUBElod)が必須となるわけで・・・

少しプラグイン内でOpenGLの命令が使えるようになったので

いろいろとやってみましたが・・・

00

だめね!

後は、ここだけなんだよなぁ・・・

 

そんなか、3D人さんにて紹介されているUE4の動画が凄いですよ~

 

 

ほぼ、コードを書くこと無く

3Dマリオみたいなのが出来てる・・・

 

UE4恐るべし!ってな話ですね

 

UE4と言えば、1ヶ月前に本が出てて

そのSampleがサイトにアップされていたのでダウンロードしたんですが

ビルド後のファイルが無いため、実行して確認できないってなオチでした

 

UnityではWebPlayerなりが用意されてて、

気軽に確認&どの環境でも実行できるような印象を受けますが

UE4ではちょっと違うのかな??

 

日本語のUIで動画のように高機能、しかも月額も安いってな感じのUE4ですが

Unityの方が気軽に感じられるのは、そういった部分の差なのかなぁ?

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

  1. ymt3D 2014/10/18 15:22

    こんにちはー。
    texCUBElod問題・・深刻ですよね。
    シェーダー側でボカし処理入れ込むしかないですかね・・
    あとはSIのカスタムビューポートを解析するか・・

    UE4のサンプルは基本的にUE4で読み込むプロジェクトだと思うので
    LAGさんもUE4を入れてみましょう!
    とりあえず2000円払ってエディターをDLしたら解約しても使い続けることが出来ますよー。

    • LAG
      LAG 2014/10/18 19:21

      こんにちは~
      texCUBElod問題・・・ 解決したかもしれません

      リオレウスのモデルを見てから
      かなり、UE4入れたいですよ~
      ええ!!そんな使い方も出来るんですか!!
      ライセンス認証とかも無いんでしょうかね?
      まぁVerUpが頻繁なので2000円位なら払い続けるでしょうけど・・・

  2. ymt3D 2014/10/20 01:16

    おお!解決の兆しが!
    UE4のその使い方は、公式からも問題ないと証言頂いてます(笑
    まぁ、そうさせないように毎月ちゃんとアップデートするらしいですが

    • LAG
      LAG 2014/10/20 20:23

      texLodは動きましたよ~
      後は、GPUSAMPLINGを覚えればToolBag2っぽい事は出来ますね♪

      公式からでもそんな使い道が!
      覚えられるか解らないのに、月々お金が落ちていくのは怖いものがありますから
      かなりいいです!

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします