ガッツリと

体調を崩しまして・・・

ヒィヒィ言ってますよLAGです

風邪なんで、仕事場に迷惑がかかるため

今日はお休みですよ~

 

そんなもんで、ゆっくりと細マッチョ学習です

00

なんとなく、気をつけるべき所は頭に入ってきた気がするので

ゴリマッチョ状態からの修正(↑)では無く

もう一度、Cubeから作り直したいと思います~

 

にしても、まさかのLUNA SEA一番くじ化・・・

しかも景品がイケてない!確実なお金儲け!

どうせだったらね

アルバムのたびに30曲くらい作ってるって言ってるんだから

未発表、未完成を景品にするとか(バンドの姿勢的にありえないけど)

バックステージにご招待!とかにして欲しかったかなぁ~

 

未発表、未完成品は

どの程度まで作ってボツにしたのか気になりすぎるし

バックステージだとすれば

音にこだわっているバンドのリハはただ単純に興味あるし

中音がどこまで作られているのかも興味ある

または、あの規模のバンドで

メンバーひとりひとりの意見がPAやスタッフに

どの程度まで浸透するのか興味あるんですよね

 

 

 

 

 

~ここから愚痴~

 

アタシの周りはインディシーン独特のアンチ商業路線や

売れない様な音楽を作ることに誇りを持ってる人が多いんです

(RadioheadやSigur Rósが世界的にヒットした段階で、そんな音楽は無いと思うんですがね)

インディーで好きな音楽をやっている分には

DTMの進歩により、本業をしながらってのが簡単になったけど

メジャーで、例えばLUNA SEAの場合

前回のZEPP TOURで、ZEPPのスピーカーが合わないから

各会場、スピーカーを持参して全部交換してやるよとか

各会場で音を出して当日使う楽器、機材を決めるから・・・

とかやると、どうしてもお金がかかりますよね

LIVEじゃなく、レコーディングにしても

納得行くものが出来ないから、無制限でスタジオにこもるよ!とかね

 

↑の様な事が、お金が足りないって言うことで出来なかったら

聞く側も演る側も悲惨な目にあうと思うんですよ

そういった場合、今回の一番くじの様な

商業的な動きも肯定的には見れないのかなぁ~って思うんですよね・・・

頭ごなしに、お金を儲けに行ったら否定するってのはね・・・

足りない事で生まれた工夫が功を奏す場合もあるので難しい所ですが

 

まぁお金を儲けに行くってのが本筋の人たちが多すぎるのが

そういった極端なアンチ商業路線の人を生むっているのが解るし

今のところ、インディーでクオリティの高い音楽を作っている人が

昔のようにメジャーに行くメリットは皆無なので

(売り場も自分で開拓出来るようになったし、ショップもかなり柔軟にCDを置いてくれる

そもそも発信したいなら売る必要も無い)

なんでインディーの子たちはやれてるのに、メジャーは出来ないの?

結局はお金じゃん!って言う結論に至るのは解るんですが・・・

 

と、ちょっとLUNASEAから今の環境の愚痴に変化しつつある

早朝テンションなので、ここらへんにしておきましょうね・・・

 

何が言いたいのかというと

音楽やって大きくなった世代のバンド

その筆頭であろう、LUNA SEAとラルクやそこら辺の人たちに

もう少し頑張ってもらって

インディから見ても、あぁ~メジャーに行っても好きにできるんだな!

ってな事をもっともっと発信して欲しいと思いますよ~

本人たちはやっているんだろうけど、発信出来てない気がするので・・・

 

 

本人たちにはアーティストってなキャラを付けて

本当は裏でガッツリと売れ線路線に乗せてて、意見が全く通らないってなのがあって

再三合わなくなった時にベスト盤なり勝手に出して

表面のアーティスト様と揉めるってのを無くしてくれい!

 

まぁLUNA SEAもその類だったらアタシはお手上げですがね

自分の経験とエピソードから違うと思ってますよ~

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします