さようなら2013

今年も終わりですね~

今年は今日までみっちりです・・・

 

そんな中、時間があるうちに思い出しつつ、今年を長々と振り返ってみますよ~

 

今年初めの目標としてはZbrushとリトポを利用したモデル制作でしたが

何故かまず最初に「たまこまーけっと」のモデル達を作りました

1976(1).jpg

モデリングの幅を広げる意味で取り組んでいた萌え系のモデリング・・・

なんとなく「たまこまーけっと」シリーズで掴んだかな?って思いましたよ

うん、また作れなくなってるかもしれないけどね

 

そして↑のモデルたちはMMD用に変換

1976(2).jpg

こっちはまだまだ未熟!

未熟ゆえにモチベーションがだだ下がり

アニメ好きの友人からのリクエストはかなり出てくるので

またいつか挑戦しようと思います

 

当初の目的を思い出し、Zbrush→3DC→SIってな流れで

モデルを制作

1976(3).jpg

1~3日で制作したと思うんですが

リトポやらを含めて結構お気に入りの出来

去年のビビも含めて、短時間の方が好きな結果になるのかも?

 

亀ちゃんでリトポはなんとなく出来る気がしたので

シワの形状にリトポをするってなチャレンジの為に

次のモデルを作成

1976(4).jpg

これは形状の割には時間がかかった・・・

ちなみに、髪の毛やまつ毛、ヒゲにαを使用しているため

リアルタイムシェーダーでAlpha To Coverageを使うために試行錯誤したのが最大の経験かな?

 

つぎに、ドラゴンズドグマっぽいシステムでドラクエがやってみたいってな衝動で

マップやキャラを作成

1976(5).jpg

マップの方は、製作方法がさっぱりだったので

結構作るまでに時間がかかりましたが

マップ用のリアルタイムシェーダーや、木の葉っぱの法線調整、マップ用手描きテクスチャ

頂点アルファでのテクスチャブレンド等々、結構な経験を積めた気がする

あとはライトマップのベイクを覚える必要あり!

 

1976(6).jpg

キャラの方は、エッジを考えたモデリング、UV、テクスチャ、エンベ、製作速度含めて

現時点での腕で最高の出来になったかも?ってな思い込み

別法線によるシェーディングの方法も確立出来たので良かった

ただ、何故かブルードラゴン質感を目指していたのにトゥーン仕様に・・・

まだまだこのプロジェクトは継続していきたいので

ゲーム制作は来年にもちこし!

 

ここらへんから私生活が忙しくなったり

全く頭に入ってなかった人間の筋肉構造の勉強を始めたり

夏までにUnity覚えて友人と何か作るという約束が守れなかったがための

友人用に3Dモデル達の制作等々で製作スピードが上がらないってな自体に・・・残念!

 

だがしかしだがしかし

Surface Pro2を購入したことにより

Zbrushの起動回数がかなり増える!

そんでもって、スケッチ程度にモデル達を作ったりして

個人的に高ハードルな実在する人物にも手を出す

1976(7).jpg

実物があるものだと、ゲーム会社や映画会社の3Dスキャンで取り込まれたモデルを見て

あぁ~アタシは底辺だ!って感じてしまうので、あまり実写系には興味なかったんですが

レンダリングや質感も含めて、かなり興味が出る結果になりました

いつか・・・

 

プログラムではキサポを作り

それの動作確認や必要な物を感じるために簡易モデルを制作

1976(8).jpg

正直、この二体は3Dプリントして実物で欲しい!ってなくらい好き

一瞬DBZミニキャラシリーズってなのを始めようと思ってしまいましたがね・・・

 

と、こんな感じで今年一年もうだうだと3Dをやってましたよ~

完成品がいつもより少ない気がしますが

筋肉を学んだりと以前ポスビを作った年の様に

種まきの年になってればいいなぁ

 

8~11月くらいの怒涛の感じが想定外でしたが

その分、収入はニヤリ!

その甲斐あって、年末にかけての散財が多すぎた気がしますよ

Axe-FX IIは一年くらい迷ってないでさっさと買ってしまえばよかったってな事を思うくらい当たりですし

SurfacePro2も買ってよかったから

いい買い物が多かったかな?

 

今年も恋に落ちることもなく、あまり遊べませんでしたが、いい一年だった気がしますよ~

 

長々と振り返りましたよ~

来年もこんな感じでうだうだ書いていくと思いますが、よろしくお願いします!

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします