ラクデキタノカナ

先日言っていた、SoloIndexの問題は

最後の方に書いていた方法を使用して解決することにしました・・・

が!

サブディビジョンを確定して

モーフすると、なぜかオカシナ状態に

1732(1).jpg

ええ~、なんでぇ~ってな状態ですが

原因を調査している時間はもったいないので

ちょいと強引な方法で

サブディビジョンは適用せずに

モーフ変形→サブディビジョンの有無確認→確定→フリーズ

ってな方法で出力することにしました

スキニング情報が飛んでしまいますが

大体、頭の骨一発なのでまぁOKとしておきましょう・・・

1732(2).jpg

で、次の身長修正の問題

PMDEditorでやっていたんですが、やはりXSIで確定させておきたい!ってな感じで

もう一度やっていたんですよね

頂点単位で修正した場合は、エンベミュート→リファ設定でOKかと思うんですが

骨で形状を変形させて確定するには

自分が知っている中では、プリセット出力→フリーズ→リファ→エンベ設定→プリセット読み込み

ってな手順を踏まなくてはならず

メッシュが多くあると面倒ってな事で

それを自動化するプラグインも作っていました

本当は、ウェイトを保持して適用ってなのを

プラグイン内で出来るといいんですが、ちょいと遅くなっちゃうために

Preset周りの自動化ってな事に

そこで落とし穴が・・・

SavePresetまでは簡単に出来たんですが

LoadPresetが出来ない・・・

なんでじゃい!ってな事で調べると

どうやら、C#上からスクリプト操作(SavePreset)を行うと

XSIが閉じるか、プラグインが再ロードされるまで

そのPresetファイルのアクセスを拒否する謎仕様みたいで

Loadが出来ないってな話でした

1732(3).jpg

なにこのクソ仕様・・・

プラグインを再ロードするかXSIを再起動すると

1732(4).jpg

アクセス可能に・・・

ちなみにVBS等だと大丈夫みたいですね

む~~、保存と適用のプラグインが2つ出来てしまうのと

スマートでは無いことに目をつぶれば

それでも、楽に出来るプラグインなんですがね・・・

どうにかならないものか

まぁ悩んでても進まなさそうなので

これはこれと割り切っておきましょうかね

ちょいとプログラム熱が高かったので

Xporterも修正しました

個人的にExporterは現在のシーンを修正すること無く

意図的な形を出力できるってのが重要だと思っているので

サブディビジョンの適用や多角形の調査等、最新のExporterに近づけました~

というかSDKのヘルプファイル・・・

ローカルに戻してくれぃ!!

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします