ベイクドチーズ

引き続き、xNormalですよ~

ymt3Dさんの日本語ファイルを選択して起動してみたところ

項目がわかりやすくなって、調整がなんとなしに出来ましたよ~

とりあえずは距離計測をして、ベイク!ってなだけで

法線マップはかなりいい感じになりました

1493.jpg

UVも手直ししましたが、距離計測の方が大きい気がしますね

 

で、項目を見ていくと

厚みマップってな物が・・・

おぉ~これが出せれば、SSSとか楽に出来るんじゃない?ってな感じでベイク!

1494.jpg

Oh・・・ こいつは無理だ・・・

無理といえば、AOマップ作成時に頂点カラーを無効にしていないと

意図したのが出来ませんね・・・

あとちょっとUVが膨らむのかな??

 

ともかく、法線マップがなんとなしに良い感じになったので

続きを作っていこうかと思いますよ

1495.jpg

 

 

そんな中、

先日購入した「Computer Graphics Gems JP 2012」を読みましたよ~

やはりBornDigitalの本・・・ 難しい!ってな印象でしょうか

というか、レンダリング部分の解説が

他のシミュレーションの部分に比べて薄い気がしましたよ

レンダリング部分を知りたかった自分としては

今給黎さんが参加しているし、もう少しページが欲しかった所・・・

今給黎さんの本の「DirectX 9 シェーダプログラミングブック」の続編が出ないかと

ずっと思っている自分です・・・

 

あと、こういった複数の筆者がいるプログラム本でいつも思うのは

サンプルの言語を統一してくれぃって事

筆者側からすれば、理解できてれば実装できるよねってことなんでしょうけど

サンプルがビルド出来ない時点で、

どんな処理なのかも知ることが出来ないという・・・

せめて必須DLLとビルド後のExeをつけて欲しい

 

しかも、今回は

普通よくある、OpenGLとDirectXの混合だけではなく

XNAも含まれてきちゃっているので

C++だけではなくC#も入ってきているってな面倒な自体に・・・

 

まぁ、この本だけの問題じゃないんですけどね

HLSL、GLSL、CGFX、OpenGL、DirectX、XNA、C++、C#ってな感じでバラバラだときつい・・・

サンプルが動かないのがきつい!

 

 

追記

昨日の3DArtsとCGSNSのアクセス数の問題

3DArtsが69、CGSNSが52ってな感じですよ

CGSNSが同一アカウントを数えなく、3DArtsが数えるので

ほぼ同数って事でしょうかね?

 

他の人の作品もずっと見てみましたが

あまり交流は無くなっている感じですね・・・

CGSNSはリニューアル後、明らかにコメント数が減っているみたいですし

3DArtsはそもそもあまり交流が無い感じ

どちらも、製作者以外がコメントとかできなくなってるのかな??

う~ん・・・

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします