レオ

なんとなしにDirectX11でDirectX9の物を作るのは理解しかけているので

DirectX11にする理由でもある

コンピュートシェーダーを学ぼうと思いますよ~

 

とりあえずはネットのサンプルを眺めてますが

1462.jpg

うん、綺麗!

 

コンピュートシェーダーを使えば

シャドウマップも綺麗になるし、GIもできそう

やろうと思えばレイトレースもってな感じみたいですね~

パフォーマンスは解りませんが

↑のブルームとDOFを適用しているサンプルの実行速度は

ギリギリ70FPSでしたよ~

まぁDirectX11世代にしては古いVGAなのでアレなのかな??

 

で、搭載しようと思っているフォワード+のサンプルも見始めました

1463.jpg

コンピュートシェーダーの役割さえ理解できれば

意外とすんなりと実装できるかも知れませんね~

 

なんでフォワード+を選択したかと言うと

AMDのサンプル、レオの存在ですね

 

今やレオと言えばリオネル・メッシでしょうが

ちょいとこのサンプルは衝撃的!

というかただ単純に好きなシェーディングなんですよ~

 

ディファードも魅力的ですが

やっぱりマテリアルの種類、半透明とかも考慮するとね

 

色々悩んでたけど

最終形があるとやる気が出てきた!

 

ただ、DirectX11の情報を探せば探すほど

WiiUの不安が出てくる・・・

DirectX11の魅力は最初はテッセレーションと言う感じでしたが

CEDECのセッションでもあったように、まだ重いってな事らしく

コンピュートシェーダーの方が魅力的っぽい感じを受けるからですよ~

魅力というか必須というか・・・

 

WiiUは10ベースだけど独自のテッセレーションシステム搭載との事でしたが

コンピュートは11からなので、どうなるんでしょうかねってな感じ・・・

正直、「遊ぶゲーム」ってな部門では流石の任天堂だと思っているので

なんで、性能の方に力を入れないのかが解らない感じですかね

延期してでも11ベースにすべきと思うんですが・・・

 

まぁWiiUの最大の魅力はHD画質の任天堂製ソフトなんでしょうし

Wiiのマリオギャラクシーで満足した自分としては

それだけでも十分すぎるんですがね

 

というかブルードラゴンクオリティでDQXがやりたい!

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします