ちからわざよろしく!

XSIからカトマルを出力したい!ってな野望なんですが

ポスビ読み込み時点でサブディするより

XSI出力段階で適用して吐き出したい

しかも、ハードエッジとかもちゃんと保持して出したい!

ってな野望がありまして

ファイルフォーマットもいじろうってな事を思ってましたが

 

・・・

・・

 

結論として、XSIで分割して吐き出すことにしました!

SEGAのCOLLADAExporterもシェイプで適用→出力ってな事をやってるのでいいよね・・・

 

流れとしては、分割数が1以上ならば

C#からのコマンド操作で、サブディバイドし

新たに出来たメッシュを吐き出すことにしました!

 

書き出し速度的にはやっぱり遅くなりますが

意外と許容範囲内だったので

自分で実装するより正確で早いとふんでそういった処理になりました

 

通常メッシュで確認

1375.jpg

OK!

 

スキンメッシュは??

1376.jpg

ぐぉ!

なんか手がおかしい!!

他の変形はうまく行っているのに

なぜ!?

 

う~ん、ウェイトインデックスが変わっちゃってるのかな??

 

 

・・・追記・・・

上記の問題はアレでした・・・

サブディしてエンベの転送しちゃうと骨ウェイトの数がメッチャクチャになっちゃうようで

そいつを制限しないといけないみたいですね~

(DirectX9はだいたい制限4以下なので)

1377.jpg

うん、OK

 

ということで、カトマルの実装もなんとなしに完了ですね

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします