ハバオ

HBAOはなんとなしに形を帯びてきました

 

まずは、理想

NVIDIA SDK11付属の物

21.jpg

DX11ですが

ピクセルシェーダーを使ったVer

 

 

 

で、現実・・・

22.jpg

 

綺麗さが違う・・・

(XNA)

 

 

出方は似ているので

まぁ合っていると思うんですが

明らかにNVIDIAの方が綺麗なんですよね・・・

AT-ATのモデルも違うんですけどね

(NVIDIAのは謎のSDKMESHとかいうフォーマットだったので、流用できず!)

 

まぁ以前のSSAOよりも

かなり良い感じに出てる気はします・・・

 

とりあえずは、サンプル値を変更できるようにしていますよ~

で、比較するとこんな感じ

23.jpg

50と200はあまり変わりないかな?

重さは段違いだけど

 

50で重いと感じ

200で前にやったPSSでの律表示レベル

 

で、ぼかすとこんな感じ

24.jpg

こちらは、全部一緒な印象

 

ぼかすのであれば、6で十分ですね

 

NVIDIAのとは

ぼかしの部分が全く違うので

そこも見なおしてみれば

近づけるかもしれない!

 

まぁNVIDIAの見ないで

ネットの解説を参考にしてたので

そこが決定的に違うのって答えなんでしょうけどね!!

 

 

 

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします