グラVS

ポスビはなんとなしに

ポストエフェクトの実装を終え

トゥーンの実装に移ってますよ~

 

今回は、昔のトゥーンみたいに

テクスチャベースの陰影の付け方にしようと思っています

その理由は、

XSIのグラデーションバー的なものを実装して

そいつをテクスチャにしちゃえば、陰影の数とかの自由度が広がるからってなことですよ~

 

で、C#でのグラデーションバーのサンプルを探してきて

なんとなくわかってきたんですが

1180.jpg

ぼかした陰影同士の補間はいいんですよ!

ただ、ぼかさない陰影同士だと

1181.jpg

丁度境界の部分で、1ピクセルくらいの補間が・・・

おそらく、C#標準関数のLinearGradientBrushの問題かな?って思うんですが

こいつが解決できないと

1182.jpg

このように、境界が微妙な感じに・・・

 

LinearGradientBrushの問題で

ココら辺を自分で実装しなくてはいけない場合は

従来通りの2陰影のトゥーンになるかと思いますよ~

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします