頂点の誘惑

明日を越えれば、ちょいと光が見えてくるLAGです

 

さてさて、前にXporterを公開したときに

0フレームにキーを打って、0フレームに戻してから書きだしてください

みたいな事を書きましたが

 

骨情報関連だと思っていた理由が、実は頂点関連でした・・・

 

オブジェクト単位の移動では以前書いたような現象が現れるんですが

 

コンポーネント単位や、骨で頂点を移動させた場合は

そのまま、画面に表示されている形状が書きだされるみたいです

 

つまりは、アニメーションを付けていて

812.jpg

こんな状態でファイルを出力すると

813.jpg

こんな感じに表示されてしまいます

 

で、アニメーションつけっちゃったし、

元のポーズにも戻せないってな場合は

エンベをミュートすればOKってな事が判明しました

814.jpg

こんな感じで出力すると

815.jpg

正常にアニメーションされる!

 

ということで、

次のVerのポスビとXporterは

差支えがなければ

頂点習得時にエンベをミュートして、

習得後戻すみたいな感じの処理を追加しようと思いますよぉぅ~

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします