簡単な操作方法

マニュアルは書いてて飽きたので

ちょいとポスビの簡単な操作方法です

796.jpg

マウス右ドラッグ  ・・・   カメラ回転

マウス左ドラッグ  ・・・   カメラ移動

マウス中ドラッグ  ・・・   カメラ拡大縮小

 

矢印キー      ・・・   ライト移動

 

Tキー        ・・・   マテリアルをトゥーンに設定

Nキー        ・・・   マテリアルをノーマルに設定

Rキー        ・・・   カメラリセット

 

基本操作はこんなもんです

 

XSI内でのカトマルには対応していないので

ちゃんとベイクされている必要があります

 

読み込み対応テクスチャフォーマットは

標準のXNA仕様と一緒で

bmp png tga jpg dds

になります

 

なお、名前を

DiffuseTextureName + _ norm  + 拡張子

DiffuseTextureName + _ Ao + 拡張子

DiffuseTextureName + _ spec + 拡張子

ってな感じにしてると

最初から読み込まれます

 

オブジェクトパネルの数値はエッジ検出用のIDで

同じIDの場合はエッジを作りません

マテリアルIDも同じ効果です

横のチェックボタンは、表示のOn/Offです

 

マテリアルの色設定は

色パネルを一度クリックしてから上のカラーピッカーで設定してください

AllMaterialをチェックすると、テクスチャ関係以外の数値が共有されます

 

XNAのテクスチャをWin用に変更する方法が解らなかったので

左上に表示される、雑な球を見ながら

マテリアル設定をしてくださいな

 

ZEnableのチェックを外して、背面非表示にすると透け眉毛が出来ると思います

 

SceneのHalfSizeってのは、ぼかしサイズで

チェックを入れると、ぼかしサイズがでかくなり、ちょい処理が軽くなります

 

あとの数値はなんとなしに理解できるかと思います

 

現在、マスク系、頂点カラー系、ディテールノーマルは実装していません

そして、アルファ系でちょい不具合確認です

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします