合成知識

帰宅です!

今日はIKEAに行って家具を見るので

お休みをいただいた為のこの時間ですぞ・・・

一旦寝て出発じゃ!

 

さてさてレンダリングにもう一回ってな事で

ちょいと調べてみました

以前までのXSI画像は

AOにチェック入れてるのに

陰影が弱いなぁ~って思っていたんですが

どうやらXSIさん・・・

素材を各種レンダリングして、合成するってな感じみたいですね

570.jpg

ぬぉ~初心者には厳しいよぉ~ボスケテどらえも~ん

 

でも、レンダリングをすると

独自の3D絵を持っているピクサーとかFFACとかマリオギャラクシーとかの偉大さに気づきますね

(あまり好きではないけど紀里谷作品とか)

 

これから3DTVとかに代表される3Dの時代になるらしいので

3DCGが、どう進化して行くのか楽しみでもありますね

 

やっぱり現状に多くある、「実写っぽい」とか「絵みたい!」ってなとこに行くのでしょうかね?

どこまで行っても代替案なのかなぁ・・・

 

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします