スカイツリー

今日はお休みで予定も無かったので

以前から一度は見たいって思ってた、スカイツリーを見てきました

想像以上のでかさですね・・・

ただ、もう少し見た目はどうにかならなかったものか

折角の大型事業なんだから

外人からお金を取るような観光地になる感じで作れば良かったのに

それこそ、マジンガーZの形してるとか

ちょっと斜めにしてみるとか・・・

見慣れの問題かもしれませんが

東京タワーの方がカッコいいです

 

国内だけで雇用雇用言ってたりするのもいいんだけどさぁ・・・

前にも言ったけど、100万円を国内で回してたってしょうが無いと思うんですよね

100万を101万、110万にする方法を考えていかなきゃ

そんな考えのLAGです

 

 

今日は朝に作りはじめていたシェーダーを

CGFXにしてXSIでも使えるようにしてみましたよ

530.jpg

結構詰め込みました!

 

項目のRampMapってのは

トゥーンのライティングとかで使うテクスチャで

TF2でそう呼ばれてたのでRampMapってな名前にしましたよ

ちなみに、RampMapでライティングさせるとこんな感じ

531.jpg

ライトの減衰の感じをテクスチャで設定出来るのはいいかもしれませんね

 

LitSphereってのは

Zbrushやらで使われている

円状の画像ですね

こいつを元にシェーディングさせることが出来ます

つまりは、Zbrushで法線マップを出したあと

同じ結果をXSIで再現しながらスキニングが出来るってな事ですな

532.jpg

比較的、いいシェーダーができたような気がしますよ~

533.jpg

いろいろ最適化すれば

ゲーム用メインとしてOKな気がします

 

そうそう、SOFTIMAGE 2011でリアルタイムシェーダーを表示させてみたんですが

やっぱりXSI7.01の頃よりも、かなりの高速化がされているみたいですね

しかも安定性も高い!

やっぱり、自動タンジェントやらの効果が強いんでしょう

Samplerの名前も出るようになったしね

ここらへんはAutodeskに吸収されて良くなった点なのかもしれませんね

コレだけでも、2012を購入予定リストに入れるくらいなもんですよ

 

一番いいのは

セマンティクスがFX COMPORSER等

広く知られているTOOL達と同じ様になったことですよぉぅ

このおかげで、うちの7.01用の者たちは

2010、2011で動かすには改良が必要ですが

いちいちXSI用に描き直さなくても動くってな事がうれしいってなもんですよ

 

 

せうせう

XSI7.01と2010以降用のCGFXシェーダーは

需要・要望があれば公開しますよぉぅ~

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

  1. ymt3d 2010/11/11 00:15

    いつもブログ楽しく拝見しています。
    LitSphereもついているんですね!かなり充実したシェーダーです!
    是非公開希望です!!

    MayaやMAX向けには結構外人さんがシェーダー公開してるんですが、Softimageは少ないですよね・・・

  2. LAG 2010/11/11 13:42

    >>ymt3dさん
    コメントありがとうございます!
    LitSphereはなんとなしに合ってるかな程度ですが
    いい感じに出来てるかな?って思ってます
    Softimageは海外だとユーザー少なそうですからね・・・

    家に帰ったらSoftimageVerを作って公開しますね

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします