Sample13の解説

 

Sample13は頂点テクスチャを用いたスキニングです

頂点テクスチャを用いる事により、1メッシュ最大256ボーンの使用が可能になります

頂点、ピクセルシェーダー共に3.0以上が必要になります

 

いつもの、アニメーションプレイヤーの初期化の段階で

モデルを渡してあげます

 

AnimationPlayer = new AnimationPlayer(Model, GraphicsDevice)
Modelには対象モデルを、GraphicsDeviceにはグラフィックデバイスを渡してください

次にシェーダーにテクスチャを渡してあげます

Texture2D[] = AnimationPlayer.GetSkinTexture();
骨の回転、移動行列が詰まった頂点テクスチャを習得します
[0]に回転行列、[1]に移動行列が含まれています

« 前の記事: を読む

次の記事: を読む »

コメント

※名前の入力は必須です

コメントを残す

---

以下のHTMLタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

※管理人にのみコメントを残す場合は、こちらのフォームよりお願いします